忍者ブログ
ACとは子供時代、機能不全家庭で育った人のこと。こうした家族で育った場合、多かれ少なかれよくないパターンが身につき、それが自分自身の恋愛や結婚に大きく影響します。ACが自分の育ったアルコール依存症家庭やDVと同じ環境に身をおくケースも多く存在します。このブログはACの健全な結婚を応援します。

人気お見合いパーティー会社
地域別お見合いパーティー
人気の大手結婚相談所
イチオシ!結婚情報サービス
お見合いパーティーの知識
お見合いパーティーとは

パーティーの種類

パーティーを選ぶ基準

サクラについて

営業目的の参加者にご注意

お見合いパーティー攻略
着ていく服の選び方

パーティーのマナー・心構え

パーティーでの会話法

絶対やってはいけないこと

相手を口説くテクニック

お見合いパーティー特集
セレブ婚がしたい方向け

中高年(40代50代)向け

クリスマスの企画特集

外国人と出会いたい方向け

公務員と結婚したい方向け

個室で話せるパーティー

バツイチ・再婚したい方向け

気になる男女のデータ
未婚者についての調査結果

結婚相手に求める条件とは

恋愛・結婚したい職業BEST5

独身OLが結婚したくなる時

夫婦の出会いのきっかけ

恋人がいる人の割合

カテゴリー
リンク
ブログランキング
RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は一時期、「結婚観」をあらゆる角度から考えたことがあった。

人の話はもちろん、図書館にいったり、

本屋で恋愛の本を読み漁った。

とにかくこの苦しみから抜け出すためには

自分なりの価値観が必要だと思ったのだ。

そして母の言う

「経済力のある人と結婚すれば多少難ありでもいい」

という考え方は本当に正しいのか、

自分に問い正していた。

そのころ「3高」というのが世間では

流行語になっていた。

経済力、身長、学歴が高い男ほど

価値があるといわれたバブルの頃だった。

そんなときリストラされた。

有無を言わさずこの問題に直面した。

そしてお見合いを続けるうち、

私よりかなり年上の歯医者を相談所から紹介された。

そして相手が気に入って私と付き合いたいと

いっていると連絡があった。

祖母や母は有頂天だった。

母などは祖母の前で

「どうしよう。どうしよう。」

とウロウロしていた。

祖母は私の意見も聞かず

「私の結婚はね、お義母さん

「あの子がいい」と気に入られて結婚したの。

その頃お見合いした人がもう一人いたんだけどね、

おがみやさんにいったら

おじいちゃんがいいといわれてすぐ決めちゃった。

昔はそんなもんだったのよ。

こんな条件のいい話はもうないからこの人にしなさい」

と自分の結婚の話をして私に有無を言わせず命令した。


私は思案した挙句「経済力の命題」

を確かめるためにこの歯医者と付き合ってみることにした。

この歯医者は私とデートしていても常に貧乏ゆすりをした。

私自身、なんだか落ち着かなかった。

それはこの歯医者の心の揺れを表していたのだと思う。

結婚して一人前の男と認められたいが

相手がいないあせり、うしろに指示する

母親が見え隠れして心が不安定な様子、

そしてさらにこの歯医者は二股かけていた。

だから替わりばんこにデートして

私と相手を比べていたのだ。

つまりそうした不安が貧乏ゆすりという形で

出ていたのだと思う。

いってみれば本当のところ根は悪い人では

ないのだが小心者という感じがした。

二股かけていたのを仲良くなった

相談所の事務員のおばさんに教えてもらった

私は複雑な心境だった。

そしてある日、「僕の部屋にこない?」と誘われた。

でも私は怖かったので行くのを断った。

結果的にそのことが原因で歯医者は

もう一人の女性を選ぶことになった。

つまり彼女は同じ質問をして部屋についていったのだ。

歯医者が言うには「彼女のほうが僕を信用している」

ということだった。

また私は若いからというのもその理由だったらしい。

でもこの経験を通じて私はまた何かに

守られているような気がしていた。

そして縁のない人とは結ばれないように

なっているのかなという思いを新たにした。

その女性が出てこなければ

なんのためらいもなく結婚してしまったかもしれない。

でも今回のことに限らず何か障害があった時には

「道が違うよ」と教えてもらったような感じがした。

結果的にこの話は振り出しに戻った。

母と祖母は落胆した。

それでも懲りずに祖母は

「公務員は安定しているから」

との理由で今度は学校の先生の見合い話を持ってきた。

また今回も有無を言わせずにだ。

結局、学校の先生ともデートはしたけれど

なにか心がしっくりいかなかった。

不安げな様子、落ち着かない態度は

以前の歯医者と同じで私を不安にさせた。

結局祖母は

「この家にくるこんないい縁談はめったにないんだから」

と私を封じ込めようとしたが私は頑として断った。

このとき母にしては珍しく弱気だったので

祖母に断ることができたのだ。

そして以前新宿の雑踏の中でBさんにいわれた

「あなたはこんなところにくる人じゃない。

こんなところにこなくても相手を捕まえられるよ。」

という言葉を思い出していた。

もう結婚相談所に行くのはやめよう、

もうお見合いもしたくないと思った。

そして就職活動に専念することにした。

いつのまにか季節は夏から秋になっていた。



PR
スポンサードリンク

独身社会人の出逢いを応援



カップリング率43%以上!その訳は!?



あなたの婚活偏差値は?婚活EQ診断でチェック




お見合いパーティーランキング
ネット結婚サービスランキング
結婚相談所系
合コンサービスランキング
恋愛占い
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST